魔境に入ると色々な不幸な出来事が起こります。私「都島壱哉」は警察悪魔に憑依されました。

私「都島壱哉」は2年程前から警察悪魔に憑依される魔境(霊的空間に行くと常に警官が霊視される)に入りその間ろくなこと(警察に逮捕されるなど)が有りませでしたので、その状態から抜け出す為にあらゆる霊的手段を尽くしましたが、結果的に私が独自に開発した新人類護摩修法で手に金粉が出てそれを解脱しました。暴力団で何度も逮捕される方もその様な社会的に差別され迫害される魔境に入っていると思われますので、私の特別な新人類護摩修法を受ける事をお勧めします。単なるお祈りや気休めの既成の修行だけの宗教では、この様な魔境をオームの麻原みたいに一生抜け出す事は不可能ですから一度、逮捕される前にお試し下さい。何故、新人類護摩修法が世界一強力な護摩と言える原理はいたって簡単で、過去にヒトラー総統は警察権力も自分の支配下(ヒムラー長官)に入れ世界に合法的に君臨し自分のやりたいほうだいの事(ユダヤ人など他民族の徹底的な迫害、他国に自分勝手に侵略し世界戦争)をやれたからです。更に私「都島壱哉」は日本警察権力の神経質な取り締まりに対してに最終勝利を既に勝ち取ったので、もう奴らは私が売っているエアーガンのパワーが少しばかり強い物を売ったなどのケチくさい罪(皆がやっているところの)で逮捕などする事は永遠に不可能でしょう。霊界闘争において私は日本警察権力に既に勝ちましたので、もし仮に奴らが私をケチな罪を裁判官などにデッチあげ逮捕しても、奴ら全員がヒトラーが言うところの「神の摂理」により厳しい神罰をくらう事は明白です。